新規会員登録
img
【6/30より一般販売開始】
img
江原啓之のコメントはこちら
img
私のプロデュースする開運オペラ第二弾『夕鶴』が告知されました。 第二弾とはいえ、これが最後の自主オペラでしょう。
自分でオペラを主催することは大変な情熱と労力と資金が必要です。
それでも公演することに私は意義を感じます。

『夕鶴』はみなさんもご存知の木下順二さんの名作ですが、 物質的価値観と霊的価値観がテーマでもあり、そこにスピリチュアリズムが宿っているからです。
本当の幸せとは何かを考えさせてくれるものです。
だからこそ、子どもさんから大人まで、観劇していただきたいのです。

私はよく、子どもに読ませるスピリチュアリズムの絵本などを描いて欲しいとリクエストを受けますが、 この『夕鶴』こそ、霊的真理が込められているのです。
このオペラ公演を、みなさんの人生に宿していただければ幸いです。

(5月7日「えはら日誌」より 続きはこちら)