ログイン
ヘンゼルとグレーテル 物語紹介
【作曲】エンゲルベルト・フンパーディンク(1890~93年)
【初演】1893年12月23日 ヴァイマール、宮廷歌劇場
【原作】グリム兄弟の童話 『 ハンスとグレーテル 』

img
昔々、舞台はドイツ。貧しいけれど元気な兄妹ヘンゼルとグレーテルが、留守番中のお手伝いを放り出して遊んでいたところへ、急に母親ゲルトルートが帰ってきます。騒いでいた二人を追いかけるうちに、大切なミルクの入った壺を落として割ってしまった母親は、いらいらして子供たちに「森へ行って苺を取ってきなさい」と怒りました。二人が出かけた後,父親ペーターが帰ってきます。子供たちが森に行ったと聞いて驚きました。その森には魔女が住むとの噂があったのです。両親はあわてて子供たちを捜しに行きました。そして・・・