ログイン
昌清水田歳時記
《2021年5月中旬》
無農薬栽培では田植え前の畔草刈りと代かきがとても重要です。
田植え前の草が生い茂る田んぼ。畔草刈りが欠かせません。
▼除草剤を使用する田んぼとしない田んぼの違い
一般的には除草剤を散布して1度代かきすれば田植えができる状態になりますが、無農薬栽培では、除草剤や農薬を使用しないので、畔草刈りのあと代かきを4回行います。

1回目から2回目、3回目、4回目と続けて代かきするのでなく、6時間ぐらい時間を空けて代かきを4回行います。
時間を空けることで浮いてきた草をしっかり土の中へ鋤き込む(すきこむ) ことが草おさえの重要点です。
(除草剤なし)
(除草剤あり)