ログイン
昌清水田歳時記
《2021年4月下旬》
発芽して蒼い新芽が少し出てきました。このタイミングで種まきをします。種まきは、蒔く土床とかぶせる土の厚さがとても重要です
種まき
一週間、水に浸した種もみを種まきの前日に引き上げて、水を切ります。
乾き過ぎないように注意しながら苗箱に一枚150gの種もみを蒔きます。種もみの上下に土を8mmの厚さで敷くことでしっかり種を発芽させるための保湿力あるベットを作ります。
まきのあとは、均等に苗箱を並べ、たっぷりと水を散水してから養生シートで発芽を促します。